現在の登録パソコン用語数3,976語

CCD(シーシーディー) Charge Coupled Device
電荷結合素子

CCDとは、光を電気信号に変換する半導体の一種です。CCDのアイデアは1970年米国で最初に発表されました

日本語では「電荷結合素子(Charge Coupled Device)」と言い、MOSモス:Metal Oxide Semiconductor)型のコンデンサが並んだような構造をしています。

直線状の一次元型CCDは、イメージセンサーとしてFAXやスキャナー等に使われています。

面状の二次元型CCDはデジタルカメラ等に使われています。

データの取りだし方が直列となっている点が特徴です。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


CCDについての説明 3件

CCDイメージセンサ - Wikipedia
CCDイメージセンサ (シーシーディーイメージセンサ、英: CCD image sensor )は固体撮像素子のひとつで、ビデオカメラ、デジタルカメラ、光検出器などに広く使用されている半導体素子である。単にCCDと呼ばれることも多い [1] [2] [3] [4] [5]。

CCDの意味 - 英和辞典 Weblio辞書
CCDの意味や和訳。 charge-coupled device.・a CCD video camera CCD カメラ - 約1020万語ある英和辞典・和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。 ... Weblio専門用語対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成している ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)