現在の登録パソコン用語数4,062語

プラグ&プレイ (プラグアンドプレイ) Plug and Play
PnP / プラグアンドプレイ

プラグ&プレイ とは、Windowsパソコンにおいて、周辺機器を接続した際に、OSが自動的にその機器を認識させるための規格、あるいはその規格を実行する機構。「PnP」とも略記されます。

米国マイクロソフト社と米国Intelインテル)社が提唱しました。

通常、周辺機器を新たに接続した場合には設定作業が必要になりますが、これらを周辺機器の接続時に自動的に行います。接続(プラグ)したら、すぐに使える(プレイ)ようにします。

完全に動作させるためにはパソコン、周辺機器、そしてOSがプラグ&プレイに対応していなければなりません。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


プラグ&プレイ についての説明 3件

プラグアンドプレイ - Wikipedia
プラグ・アンド・プレイのルーツ的存在と言えるものとして、1970 年代末に登場したアップルのApple IIを挙げることができる。 Apple IIにも、原始的なプラグ・アンド・プレイに似た仕組みが整備されていた。Apple IIの拡張カードには ...

【プラグ・アンド・プレイ】
【プラグ・アンド・プレイ】 Plug and Play PnP ウィンドウズパソコンに拡張ボードなどの部品を追加したり、周辺機器を接続するとき「差し込むだけで使えます」という極めて当たり前の機能。ところが、かつては当たり前ではなかった。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)