現在の登録パソコン用語数3,872語

EDI(イーディーアイ) electronic data interchange
電子データ交換

EDIとは、商取引に関する情報を標準的なフォーマットに統一して、企業の間で電子的に決済する仕組み。Electronic Data Interchange(電子データ交換)の略です。

商品の受発注や見積書等、企業間取引を電子化し、ネットワークを通じて決済し、事務作業の手間を軽減します。

紙の伝票での商取引に比べ、情報伝達のスピードが大幅にアップし、事務人員の削減、販売機会の拡大、事務処理ミスの軽減などにつながります。データ形式コンピュータ間の接続方式の取り決めは国や業界ごとに標準が策定されていることが多いが、国際的な規格や業種的な規格もあります。

1988年に米国と欧州が選択した標準プロトコルをEDIFACT(エディファクト)と言います。

近年はインターネットを使用したWeb-EDI(ウェッブEDI)が普及しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


EDIについての説明 3件

電子データ交換 - Wikipedia
電子データ交換(でんしデータこうかん、EDI、Electronic Data Interchange)とは、 標準化された規約(プロトコル)にもとづいて電子化されたビジネス文書(注文書や請求書など)を専用回線やインターネットなどの通信回線を通して ...

情報マネジメント用語辞典:EDI(いーでぃーあい) - ITmedia ...
EDI標準化作業は、1960年代に北米で運送業を中心として開始された。やがて、全産業を包含する統一標準が必要とされ、ASC(Accredited Standards Committee) X12が設立、1979年にANSI(American National Standards ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)