現在の登録パソコン用語数4,027語

OpenCL(オープンシーエル) open computing language


OpenCLとは、並列化フレームワークの1つ。システム上にたくさんある計算資源(ヘテロジニアス環境)を統一的に扱えるようにするためのAPIセットのこと。

2008年に米国アップル社の提案を元に規格化されました。

異種混在の計算資源を統一的に扱う、例えばCPUGPUと同じように利用する等、マルチコア指向、並列指向の設計がされています。

記述言語はC言語を元に開発され、さまざまなCPU、GPUに対応するクロスプラットフォームとされていますが、各ハードウェアに特化した記述もできます。

用途としては高性能計算サーバやパソコンのシステムのほか、携帯機器等での使用も想定されております。組み込みシステム向けに必要条件を下げたOpenCL Embedded Profileが存在します。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


OpenCLについてのQ&A

onlineCG.exe システムエラー 何でもパソコン&スマホ110番
パソコンを起動するとエラーがでます。「onlineCG.exe システムエラー コンピューターにopenCL.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてくださ...


OpenCLについての説明 4件

OpenCL - Wikipedia
OpenCL 作者 アップル 開発元 Khronos Group 最新版 2.1 revision 23 [1] / 2015年11月11日 (15か月前) ( 2015-11-11 ) 最新評価版 2.2 revision 06 [2] / 2016年3月11日 (11か月前) ( 2016-03-11 ) 対応OS クロスプラットフォーム

OpenCLとは (オープンシーエルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
OpenCLとは、システム上にたくさんある計算資源を統一的に扱えるようにするためのAPIセットである。 概要 インテルやAMD(に限らないが)のCPUは、実はGPUに比べて計算性能が劣って...

OpenCL meets FPGA #1 入門編 - Qiita
イントロダクション OpenCLは、ヘテロジニアスなマルチコア環境、特にGPUを含む系をターゲットとして広まってきたという印象がありますが、近年、その勢力図に変化が現れつつあります。マルチコアCPU、GPUに続くOpenCL界の第 ...

OpenCL - OpenCLの概要 - Weblio辞書
仕様 OpenCLの仕様はアップルによって提案されたのち、標準化団体クロノス・グループの作業部会 OpenCL Working Group (旧 Compute Working Group )によって策定されている。仕様はロイヤリティフリーなオープン標準として公開されて ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)