現在の登録パソコン用語数4,108語

IPv6【 internet protocol ver.6


IPv6とは、TCP/IPアドレス空間の枯渇に備えて考案された、次世代インターネットプロトコル

現行の規格であるIPv4は、コンピュータなどの端末を32ビットのアドレスで認識していますが、これを128ビットのアドレスを利用するように拡張したものです。

IPアドレスの枯渇問題の解決だけでなく、一意なローカルアドレスや移動体通信セキュリティにも対応しているためデジタル家電を使用した新しい通信技術への応用も可能で、世界的にインフラ整備が進められている。

またIPv6携帯端末版であるモバイルIPv6では、端末が移動しても同一のIPアドレスを使用できるなどの移動端末向けの機能が追加されている。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


IPv6についての説明 2件

IPv6 - Wikipedia
IPv6 のアドレス構造 IPv4とIPv6の最も大きな違いは、そのネットワークアドレスの長さにある。従来までのIPv4が32ビットであったのに対し、IPv6は128ビットである。 IPv6のアドレスは、前半部(プレフィックス,ネットワークID)と後半部 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)