現在の登録パソコン用語数4,042語

UML(ユーエムエル) unified modeling language


UMLとは、米国ラショナルソフトウェア(Rational Software)社が提唱するオブジェクト指向ソフトウェア開発用モデリング言語。ラショナルソフトウェア社のグラディ・ブーチ、ジェームズ・ランボー、イヴァー・ヤコブソンの3人によって開発されました。

もともとオブジェクト指向ソフト開発のモデリング言語は、50以上の規格が乱立していました。しかし1997年に米国のオブジェクト指向技術の標準化団体であるOMGObject Management Group)がUMLを標準に認定しました。

UMLはソフトウェア仕様の決定、体系化、文書化の方法を規定するもので、大規模で複雑なシステムエンジニアリング手法をもとにして作成されました。

米国ヒューレットパッカード(Hewlette-Packard)社、米国オラクルOracle)社などが共同提案して仕様を公開しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


UMLについての説明 3件

5分で絶対に分かる:5分で絶対に分かるUML (1/6) - ITmedia ...
UMLとはいったい何だ? 近ごろUML(Unified Modeling Language)が注目を集めています。多くの雑誌にUMLの特集が組まれ、@ITにもUMLに関する記事がたくさん掲載されています。また、最近ではUMLを知っていることを ...

統一モデリング言語 - Wikipedia
UML図は、システムの静的な構造を示す構造図と、システムの振る舞いを示す振る舞い図に分類される。振る舞い図の中で、オブジェクト間のメッセージのやり取りに着目したものを特に相互作用図と呼ぶ。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)