現在の登録パソコン用語数3,849語

VPN(ブィピーエヌ) virtual private network
仮想私設網

VPNとは、自社専用のネットワーク(プライベートネットワーク)を導入せずに通信事業者の公衆回線を利用する仮想的な組織内ネットワークのこと。もしくはその様な仮想的なネットワークを提供するサービスのこと。「仮想私設網」とも言います。

オープンなネットワークをあたかも専用の通信網のように使用することができます。

古くは電話回線で提供されていて、全国に拠点を持つ大企業の内線電話などを公衆回線で中継して接続するサービスのことを言いました。

インターネットを使った「IP-VPN」は、通信先との間に仮想的なプライベートネットワークを作り、本来ならインターネット経由で使うことができないプライベートアドレスや、TCP/IPプロトコル以外の通信も可能です。近年この「IP-VPN」のことをそのままVPNと呼ぶことが多いです。

一般の電話回線に比べ料金が安く、NTT社などの電話会社メンテナンス管理をするため、ランニングコストが安価で専用回線より導入しやすいという特徴があります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


VPNについての説明 2件

Virtual Private Network - Wikipedia
Virtual Private Network(VPN、バーチャル プライベート ネットワーク・仮想プライベートネットワーク(かそうプライベートネットワーク)などとも)は、インターネット(本来は公衆網である)に跨って、プライベートネットワークを拡張 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)