現在の登録パソコン用語数4,006語

ウェハ【 wafer


ウェハとは、半導体集積回路を製造する際のもととなる半導体の薄い基板のこと。シリコン製のものが多く、これを特に「シリコンウェハ」と言います。シリコン半導体集積回路は数mm角のシリコン板の小片からできていて「シリコンチップ」または「チップ」と言います。

まずシリコンを精製して高純度99.999999999%以上(イレブンナイン)のシリコン棒を作って薄く切り、表面を研磨して、規則的な結晶を生成します。こうしてできたウェハの表面に、様々な加工を施して切断してチップを製造します。チップは通常、樹脂やセラミックなどのパッケージに納めて基盤に実装します。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


ウェハについての説明 5件

ウェハー - Wikipedia
ウェハー [1] 、ウェーハ [2] 、ウエーハ [3] 、ウエハー [4] 、ウェハ [5] 、ウエハ [6] [7] (英: wafer )は、半導体素子 製造の材料である。高度に組成を管理した単結晶 シリコンのような素材で作られた円柱状のインゴット を、薄く ...

ウェハとは - IT用語辞典 Weblio辞書
ウェハとは?IT用語辞典。 別名:ウェーハ,半導体ウェハ【英】wafer, semiconductor waferウェハとは、半導体材料を薄く円盤状に加工してできた薄い板のことである。半導体基板の材料として用いられている。ウェハ...

ウェハとは 「ウェーハ, 半導体ウェハ」 (wafer): - IT用語辞典 ...
ウェハとは、半導体材料を薄く円盤状に加工してできた薄い板のことである。半導体基板の材料として用いられている。ウェハは、シリコンなどの半導体材料を結晶化させて生成した、直径数十cm、長さ1m程度の円柱状の塊(インゴット ...

産総研:炭化ケイ素(SiC)半導体エピタキシャルウェハ量産化の ...
産総研、電中研、SDKの3者で、SiC高品質エピタキシャルウェハの量産化のための共同研究を開始。 この共同研究では、3インチ以上、大口径複数枚の高品質エピタキシャル成長技術を実用機レベルで実証する予定。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)