現在の登録パソコン用語数4,099語

BSD(ビィーエスディー) berkeley software distribution
BSD UNIX / バークレー版UNIX

BSDとは、米国カリフォルニア州立大学バークレー校(University of California, Berkeley, UCB)のCSRG (Computer Systems Research Group) で改良されたUNIX互換OS。BSD UNIXとも言います。

米国AT&T社が開発したUNIXは、各地の大学や研究室で改良されていきました。特にUCBのビル・ジョイらによって改良されたものは大変使いやすく、バークレー版UNIXと呼ばれ、大学や研究室に広く普及していきました。

386BSDとしてパソコンPC/AT互換機にも移植され、パソコン用のUNIX互換OSとして386BSDの後継であるNetBSD、FreeBSDOpenBSD、DragonFly BSDなど広く普及しています。

なお、現在のインターネットを支えている技術の多くはUCBから生まれています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


BSDについての説明 3件

BSD - Wikipedia
BSD(ビーエスディー)は、Berkeley Software Distribution の略語で、1977年から1995年までカリフォルニア大学バークレー校 (University of California, Berkeley, UCB) の Computer Systems Research Group (CSRG) が開発・配布した ...

BSDとは - OSS用語 Weblio辞書 - 辞典・百科事典の検索 ...
BSDとは?OSS用語。 読み方:ビーエスディー正式名称:Berkeley Software Distributionカルフォルニア大学バークレー校で開発が行われ、配布されたUNIX系OSやソフトウェアの名称。単にBSD系UN...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)