現在の登録パソコン用語数4,027語

隠しコマンド(カクシコマンド) hidden command
隠し機能 / チートコード / イースターエッグ / Easter Egg

隠しコマンドとは、コンピュータプログラムに用意されていながら、マニュアル仕様書などでは公表されていない隠された機能や命令。「隠し機能」とも言います。

コンピュータゲームにおける隠しコマンドが有名で「チートコード」と言い、「チートモード」と言う一定の隠し要素を呼び出す際に利用されます。

コンピュータ製品で、設計時に用意したのに、諸般の事情によりユーザーに公開していないコマンドもあります。特定のキー操作で出てくるメッセージや画像など、便利な物もありますが、結果が危険なものやデバッグ目的のものであるため、ユーザーには公開しないコマンドが該当します。

開発者のいたずらや特にジョーク色の強い物を「イースターエッグ(Easter Egg)」と言います。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


隠しコマンドについての説明 1件

隠しコマンド - Wikipedia
隠しコマンド (かくしコマンド)とは、コンピュータプログラムに用意されながら、取扱説明書や仕様書には記載されないコマンド(命令・操作)である 。 概要 今日では、コンピュータゲームに於ける物が有名だが、古くは ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)