現在の登録パソコン用語数4,061語

マクロ機能(マクロキノウ) macro function
キーボードマクロ / VBA / ビジュアルベーシックアプリケーション / マクロ言語

マクロ機能とは、アプリケーションソフトであらかじめ手順を定義しておき、必要なときに呼び出して使う機能。「Microsoft Excel」や「Microsoft Access」などのアプリケーションにマクロ機能は付いています。

よく使う手順などをマクロ定義として登録しておくと、入力作業量を減らすことができ、また誤操作(誤入力)を減らすことができます。

マクロ定義の方法は実際に操作した手順を記録しておく方法(キーボードマクロ)と簡易言語(マクロ言語)を使ってプログラムを作成する方法があります。

キーボードマクロ)
記録開始ボタンを押して、キーボードマウスの入力作業の流れを実際に行って、記録終了ボタンを押して記録する比較的簡易な方法です。マクロを実行する度にこの時、記録した流れを繰り返すことができます。

マクロ言語)
VBAVisual Basic for Applications)※」というプログラミング言語を記述して処理手順を呼び出して実行する方法。プログラミング言語を使うため(キーボードマクロに比べて)難易度は高いです。しかしキーボードやマウス操作では再現できない操作も登録することができる利点があります。
※Excelには、VBAではないマクロ言語もあります。

ちなみにマクロの機能を悪用して生まれたコンピューターウィルスが、マクロウイルスです。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


マクロ機能についての説明 3件

マクロ機能とは - IT用語辞典 Weblio辞書
マクロ機能とは?IT用語辞典。 別名:マクロ機能【英】macroマクロとは、アプリケーションソフトでよく用いる操作手順をセットにして登録しておき、任意に呼び出して実行させることができる機能のことである。マクロ機能を用いて ...

マクロとは 「マクロ機能」 (macro): - IT用語辞典バイナリ
ワープロソフトや表計算ソフトなどの多くがマクロ機能 IT 用語辞典バイナリ | さくいん | サイトマップ | ヘルプ | お気に入りに追加 用語検索|全文検索 IT用語辞典バイナリ > IT用語辞典 > ソフトウェア > 機能 > マクロとは 分野別 ...

マクロ (コンピュータ用語) - Wikipedia
プログラムとマクロ アセンブラとマクロ アセンブリ言語では、機械語の命令と一対一対応するニーモニックだけを記述できる。その後、アセンブラにマクロ機能を追加したマクロアセンブラが登場した。マクロアセンブラは複数の ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)