現在の登録パソコン用語数3,872語

アクティべ―ション【 product activation
プロダクトアクティベーション / ライセンス認証

アクティべ―ションとは、「ある機能を有効にすること」と言う意味。パソコン用語ではソフトウェアを購入したユーザーがソフトウェアインストールした後、インターネットを使ってラインセンス認証をすること。

正式名は「プロダクトアクティベーション」と言います。

指定したパソコンのみでソフトウェアを使用できるようにする技術でライセンス契約に違反する使用(海賊行為、カジュアルコピー、2台以上のPCにインストール等)を防止するためのものです。

以前より使われているシリアルIDのみでの認証方式はソフトウェアメーカー側で管理ができず、すぐにID番号等が出回ってしまうことがあります。その点アクティベーションで登録した情報はソフトウェアメーカーが管理することができるので、より厳しく不正コピー対策を行うことができます。

アクティベーションのやり方一例)

1)メーカーが指示してくる、パッケージ付属のシリアルID、パソコンのハードウェア情報、IPアドレスなど、パソコンごとの独自の値を持つデータを合わせてソフトウェアメーカーに送信する。

2)メーカーから、送信したシリアルIDとパソコンの組み合わせのみ使える「プロテクト解除キー」が送られてくる。

3)解除キーをソフトウェアインターフェースから入力するとソフトウェアのインストールが完了して使えるようになる。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


アクティべ―ションについての説明 2件

アクティベーション - Wikipedia
アクティベーション(英: activation 、プロダクトアクティベーションとも)は、一部のソフトウェアをインストールした後、正規のライセンスを保持していることを確認するために行われる認証処理で、非合法に入手したソフトウェアや ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)