現在の登録パソコン用語数3,872語

プリンタバッファ【 printer buffer


プリンタバッファとは、パソコンからプリンタデータ出力する際に一時的に蓄えるメモリ装置。

パソコンとプリンタとの間に置かれたバッファはパソコンのCPUからの印刷データを一時的に蓄え、その後バッファからプリンタにデータを渡します。パソコン側ではバッファにデータを渡した時点で処理が完結するので別の処理ができ効率がよくなります。


プリンタバッファにはプリンタバッファ装置を接続する方法とは別にパソコンのメモリを使用するプリンタスプーラと言う方法があります。

プリンタバッファに似た効率をよくする方法として、よく利用するデータをアクセスの高速なデバイスに移し変えて、処理を速くするキャッシュがあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


プリンタバッファについての説明 2件

バッファ - Wikipedia
バッファ(buffer、バッファー)とは、元々は物理的な衝撃を吸収して和らげる緩衝器の意味である。この言葉がコンピュータなど情報処理機器の中で電気的に似たような働きをする部分に対して用いられる。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)