現在の登録パソコン用語数3,940語

リファラー【 referer
リファランス / リファラー / リファーラ

リファラーとは、「言及する人」の意味。インターネット用語では、ユーザーがあるWebページリンククリックして別のページに飛んだ時のリンク元のページを指します。

「リファランス」とも言います。Webサーバーアクセスログに記録される項目の1つで、これをたどっていくことでユーザーがどのサイトから訪問し、サイト内でどんな軌跡をたどったか等についてい調べることができます。また検索エンジンから訪れる場合、URLのパラメータ部分でどんな言葉で検索し、どの結果(リスト)のページから来たのかを知ることができ、訪問者の動向等を知ることができます。これもリファラ―の一種です。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


リファラーについての説明 2件

HTTPリファラ - Wikipedia
HTTPリファラ(英: HTTP referer )あるいは単にリファラは、HTTPヘッダの1つで、インターネット上の1つのウェブページまたはリソースから見て、それにリンクしているウェブページやリソースのアドレス [1] を指す。リファラを参照する ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)