現在の登録パソコン用語数4,061語

ADSL(エーディエスエル) asymmetric digital subscriber line


ADSLとは、電話線を使った高速伝送技術xDSLの非対称デジタル加入者線のこと。

非対称の名前の通り、上り(利用者から電話局)の伝送速度は512K-5Mbps、下り(電話局から利用者)の伝送速度は1.5-50Mbpsまで可能である。

複数の方式が標準化されていますが通信業者ごとの互換性はありません。

通信速度の非対称はインターネットアクセス等で方向別にトラフィック量に差が大きいアプリケーションに適しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ADSLについてのQ&A

ADSLのネット回線について 何でもパソコン&スマホ110番
ADSLのネット回線のサービスはどこもやっていないのでしょうか?教えて下さい。


ADSLについての説明 2件

ADSL - Wikipedia
ADSL(エーディーエスエル、Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)とはデジタル加入者線(DSL)の1つであり、ツイストペアケーブル 通信線路(一般のアナログ電話回線)を使用する上り(アップリンク)と下り ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語

xDSLの種類

方式
対称/非対称 伝送速度
ADSL
非対称 512K-5Mbps(上り)  1.5-50Mbps(下り)
HDSL
対称 1.5-2Mbps
SDSL
対称 768K-2Mbps
VDSL
非対称 2-6Mbps(上り)  26-Mbps(下り)

※非対称は通信速度の上りと下りに差があることを示しています。

ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)