現在の登録パソコン用語数3,870語

用紙寸法(ヨウシスンポウ) paper size
判型

用紙寸法とは、パソコン用プリンターで使う印刷用紙の規格はA判とB判があります。最大はA3判から最小は、はがきサイズまで取り扱うことができます。通常はA判が使われ、特にA4サイズ(210×297mm)が多く使われています。ちなみにA判はドイツの工業院規格が元でB判は日本の和紙の大きさが元になっています。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


用紙寸法についての説明 2件

紙の寸法 - Wikipedia
紙の寸法(かみのすんぽう)では紙の工業規格について記述する。サイズの系統にはA列、B列、四六判、菊判、ハトロン判、AB判などがある。なお封筒の寸法については封筒、本の寸法については判型の項を参照。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語

A判・B判の寸法(単位:mm)

A判
B判
0判
841×1189
1030×1456
1判
594×841
728×1030
2判
420×594
515×728
3判
297×420
364×515
4判
210×297
257×364
5判
148×210
182×257
6判
105×148
128×182
7判
74×105
91×128
8判
52×74
64×91
9判
37×52
45×64
10判
26×37
32×45

ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)