現在の登録パソコン用語数4,080語

ネットワークストレージ【 network attached storage
ネットワークアタッチトストレージ / NAS / ナス

ネットワークストレージとは、ネットワークを使ってコンピュータストレージ外部記憶装置)を接続して利用する技術の総称。下記2つの両方とも同じ総称で呼ぶ。
1)「NAS」(network attached storage)
通常のコンピュータネットワーク(LAN)にストレージを接続する。
2)「SAN」(storage area network
サーバーの処理を高速化するためFibre Channel(ファイバーチャンネル)の様な高速通信インターフェースを使って複数のディスク装置をコンピュータネットワーク(LAN)に接続する。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ネットワークストレージについての説明 4件

ネットワークアタッチトストレージ - Wikipedia
ネットワークアタッチトストレージ (Network Attached Storage) とは、コンピュータネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ。TCP/IPネットワークに直接接続して使用する補助記憶装置であり、その実体はコントローラと ...

ネットワークストレージ(mystorage:Rドライブ)を使おう | 法政大学 ...
ネットワークストレージ(mystorage;Rドライブ)とは ネットワークストレージとは、データファイルをネットワーク上に保存するための「個人用フォルダ(データファイルの置き場)」です。インターネットができる環境なら、いつでもどこ ...

SOHO/中小企業に効く「NAS」の選び方(第1回):今さら ...
ネットワーク上に何台ものPCがつながっているのと同じように、NASもまたネットワーク内に複数台を接続できる。例えば、部署内で利用するNAS、部署を横断した新規プロジェクトのデータを保管しているNAS、総務部門が勤怠 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)