現在の登録パソコン用語数3,940語

デファクトスタンダード【 de facto standard
事実上の標準

デファクトスタンダードとは、「de facto」とはラテン語で「事実上の」と言う意味。
事実上の業界標準ISOJISといった国際標準化機関や各国の標準化機関が規格化したものではなく、少数のメーカーや研究機関が作ったものが市場のほとんどのシェアを占めてしまい、その規格の製品が事実上の業界標準「グローバルスタンダード」になってしまっていること。

デファクトスタンダードの一例)

TCP/IP通信プロトコル
イーサネットLANの規格)
VHS(家庭用ビデオ)
WindowsパソコンOS
・Blu-ray(ブルーレイディスク
SDカードメモリーカード)

ちなみに標準化機関などによって定められた標準規格を「デジュリスタンダード(de jure standard)」と言います。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


デファクトスタンダードについての説明 5件

デファクトスタンダード - Wikipedia
デファクトスタンダード(英語: de facto standard )とは、「事実上の標準」を指す用語である。de facto はラテン語で「事実上、実際には」を意味する。ディファクトスタンダードと表記することもある。一方、デフォルトスタンダードと ...

デファクトスタンダードとは - 時事用語 Weblio辞書
デファクトスタンダードとは?時事用語。 さまざまな規格のうち,多くの人が実際に使うことによって,結果的に標準規格として通用するようになること。また,その規格。業界標準。 → デジューレ-スタンダード >>『三省堂 大辞林 ...

デファクトスタンダードとは 「業界標準, 事実上の標準」 (de ...
デファクトスタンダードとは、業界の標準化団体や国際機関などの承認の有無に関わらず、市場動向や評価などにより事実上の(ラテン語でde facto)標準規格として広く受け入れられたサービスや製品、規格などのことである。

デファクトスタンダードとは - はてなキーワード
「デファクトスタンダード」とは - 「de facto」とはラテン語で「事実上の」の意であり、直訳すれば「事実上の標準」ということである。 狭い意味では、国際機関や標準化団体による公的な標準ではなく、市場の実勢や...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)