現在の登録パソコン用語数4,134語

バリアングル液晶(バリアングルえきしょう) vari-angle LCD


バリアングル液晶とは、デジタルカメラなどの背面にある液晶画面で、角度を自由に変更できるもの。バリアングル(variable angle)は角度可変と言う意味。

カメラ本体と液晶画面を開閉する軸と、液晶画面を回転する軸から成る2軸ヒンジのタイプが一般的です。

バリアングル液晶の場合、ハイアングルやローアングルでも被写体の確認が容易でき、スマートフォンのように自撮り「自分撮り」にも使うことができます。

高機能タイプのデジタルカメラなどの一部の製品が採用されています。

よく似た機能をもつ液晶に「チルト液晶」と言うのもあります。「チルト液晶」の場合、角度を変更できるが上下のみに稼働するのが基本で、左右に動かすことはできない。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)