現在の登録パソコン用語数4,133語

述語論理(じゅつごろんり) predicate logic


述語論理とは、数理論理学の記号的形式体系群を表す用語で、真か偽かを判定できる命題をいくつか組み合わせて、知識を表現すること。一階述語論理、二階述語論理、多ソート論理、無限論理などが含まれ、一般に述語論理と言うと一階述語論理を指す場合が多い。

ある命題が正しい場合、その命題を組み合わせて得られる別の命題が正しいかどうかを判定するための計算方法は、これまでに多くの数学者によって研究されており、この事実から述語論理を用いて知識を表現すると、それらの研究成果をそのまま他の研究などで利用できるという利点があります。

Prologでは述語論理の体系の一部分をプログラミング言語として応用しています。

1982年から10年計画で実施された第五世代コンピューター計画においては、述語論理の体系に基づいた並列処理言語が開発されました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)