現在の登録パソコン用語数4,043語

原田ウイルス(はらだウイルス) Harada virus


原田ウイルスとは、主にファイル共有ソフトWinnyShareなどを介して感染を広げるウイルス。名前の由来はウイルスファイル実行すると「原田」と名乗る人物画像が表示されるところからきています。2008年1月にはこのウイルスを作成したとみられる人物が逮捕されています。

原田ウイルスにはさまざまな変種(亜種)が出現しているが、共通しているのは「破壊的な活動」で、ウイルスに感染すると、ある人物やアニメキャラクターなどの画像がパソコン上に表示され、その際に画像や動画、実行形式などの特定の種類のファイルを上書きして破壊します。このようなウイルスは破壊型ウイルスなどと言われ、情報を勝手に流出させたりするAntinnyアンチニー)などの暴露型ウイルスとは区別されることがあります。

しかし原田ウイルスの変種の中には、Antinnyの様にパソコンに保存された情報を流出させるものもあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)