現在の登録パソコン用語数4,139語

主走査(しゅそうさ) horizontal scan


主走査とは、写真などの原稿をスキャナーで原稿を読み取る際に、原稿もしくは撮像素子の移動する方向に対して垂直な方向に読み取ること。移動する方向に対して水平に読み取ることは副走査と言います。

走査の意味は、原稿に光を当て反射光を読み取る→画像を画素に分解する→色分解を行い色の濃淡を電気信号に変換する、と言う一連の作業のことを言います。

A4判のフラットベッドスキャナでは原稿台の短辺方向が主走査になり、長辺方向が副走査です。メーカーカタログなどによく表示されている3200×6400dpiという数字は、主走査方向の解像度×副走査方向の解像度を表しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)