現在の登録パソコン用語数4,009語

周波数帯域(しゅうはすうたいいき) bandwidth


周波数帯域とは、無線通信などで利用する電波の周波数の内、一番低い周波数と一番高い周波数の間の周波数域のこと。帯域幅と言う場合もあります。周波数帯域が、広ければ広いほど一度により多くのデータを送る事ができ、より高速な通信が実現します。

データの通信速度が速いことを「帯域が広い」と言うことがあり、デジタル通信では伝送速度と同じ意味で使われるのが一般です。

同じ周波数帯域で複数の端末を同時に利用できるように、FDMA、TDMA、CDMAといった多元接続(マルチプルアクセス)の方法がいくつか実用化されています。

総務省は電波法に従った周波数の割り当てをしており、それぞれの周波数帯は明確に利用目的が決まっています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)