現在の登録パソコン用語数4,138語

Windowsカラーシステム(ウィンドウズカラーシステム) Windows Color System
WCS

Windowsカラーシステムとは、Windows Vistaから採用されたWindowsカラーマネジメントシステム。略してWCSと言い、米国マイクロソフト社とキヤノン社が共同で開発しました。

ソフトウェアハードウェアにおいて一貫した色の再現に対応するためのカラーマネージメント システム。

Windows XP以前のカラーマネジメントシステムICMより運用がシンプルで、利用できる色空間が広がりました。例えばICM2.0は8ビットのsRGB色空間で管理しているがWindowsカラーシステムは16ビットのsRGB、16または32ビットのscRGB、8または16ビットのシアンマゼンタ、黄、黒(CMYK)の色空間サポートしています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)