現在の登録パソコン用語数4,063語

PCM(ピーシーエム) pulse code modulation
パルス符号変調

PCMとは、音声などのアナログ信号をパルスデジタル信号に変換するパルス変調の1つ。パルス符号変調とも言います。音楽用CDやDATなどで使われています。

PCM方式の録音は、音の信号を一定の周期で切り出すサンプリングを行い、切り出したデータの大きさを不連続な値に切り上げ下げして、このデータ値を2進数に変換し取得してコンピュータなどを介してハードディスクなどに保存します。この際の桁数を量子化数と言ったりします。

切り出す間隔が短く、不連続な値の刻みが細かいほど、原音に近い忠実な録音ができ、サンプリング周波数が高く、量子化数が大きいほど音の品質が良いことになります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)