現在の登録パソコン用語数4,006語

マルチペイメントネットワーク【 multi-payment network


マルチペイメントネットワークとは、電気、電話、ガスなどの公共料金を通信ネットワーク経由で支払える仕組みのこと。略してMPNと言います。

電力会社や電話事業者などの料金を回収したい収納企業と、銀行などの金融機関がネットワークでつながることによって、利用者はATM、電話、パソコン等の各種チャネルを利用して料金を支払うことができ、即時に利用情報が収納企業に通知されます。

日本国内では「ペイジー」のサービス名で提供されています。

マルチネットワークやサービスの仕様は日本マルチペイメントネットワーク推進協議会で意見を集約していまう。

ネットワーク自体の運営は、金融機関によって組織された日本マルチペイメントネットワーク運営機構によって行われています。

マルチペイメントネットワークによって税金、国民年金保険料、生命保険料、携帯電話料金、通信販売での購入代金など幅広い決済が実現しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)