現在の登録パソコン用語数4,138語

docm(ディーオーシーエム) docm


docmとは、MicrosoftワープロソフトWordWord2007以降で作成される文書ファイル形式の中で、マクロ機能が有効な文書ファイル名に付く拡張子のこと。

2007以降のWordは、マクロが有効なファイル形式と無効なファイル形式が用意されています。

マクロが有効なファイル形式(docm)の場合、VBAなどで設定されたマクロ機能を保存することができます。

しかしマクロウイルスによる感染を防止するため、標準はマクロが無効なファイル形式(docx)で保存する設定になっています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)