現在の登録パソコン用語数4,007語

フレッツ・ADSL(フレッツエーディーエスエル) flets ADSL


フレッツ・ADSLとは、NTT東日本とNTT西日本が提供するADSLサービスです。

銅線の電話回線を使い、下り最大1M~47Mbpsの速度のインターネット接続を定額で利用することができます。

1999年に「ADSL接続サービス」として試行サービスを開始して、2000年12月から本格サービスが開始しました。

地域IP網(都道府県単位で構築)と利用者宅の間をADSLを使って接続します。利用者は地域IP網とつながっているプロバイダと契約し、電話回線→地域IP網プロバイダと経由してインターネットに接続します。

電話局から利用者宅方向(下り方向)のデータ転送速度は最大1M~47Mbpsで、上り方向は最大512k~5Mbpsです。通信速度が保証されていない「ベストエフォート型サービス」で、利用者宅が電話局から遠かったりすると、著しく速度が落ちたり、使えなかったりする場合もあります。

利用者宅のモジュラーコンセントにスプリッターをつないで、その先にADSLモデムをつなぎ、ADSLモデムパソコン間は、LANケーブルでつなぎます。パソコン側では、PPPoEというプロトコルを使いプロバイダへ仮想的にダイヤルアップ接続します。

近年、光回線やケーブルサービスが普及してきたため2016年6月30日をもってフレッツ・ADSLの新規申込受付は終了しました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)