現在の登録パソコン用語数4,028語

カラーマッチング【 color matching


カラーマッチングとは、ディスプレイデジタルカメラ、スキャナ、プリンタなど複数の周辺機器装置で色の違いを少なくするための表示や出力の色を合わせる技術。

DTPなどでは、ディスプレイで表示する画像と、カラープリンタで印刷した画像の色が、できるだけ同じであることが求められます。

ディスプレイではRGBの光の3原色を加えて色を表現しますが、印刷ではCMYKの4つの色を加えて表現するというまったく違う色の表現方法をするため、ディスプレイ上で表示した画像の色と印刷される色はかなり誤差があります。

このような誤差をなくすために各機器ごとに発色の特性を記録したデータを用意して、その違いを計算して画面の色表示と印刷をなるべく近いものにします。

カラーマッチングする際のシステム環境管理を、カラーマネジメントと言います。ソフトウェアを使って色合いを調整したり、プログラミング言語などで画像が持つ色の情報を管理します。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)