現在の登録パソコン用語数4,138語

UWB(ユーダブリュビー) ultra wide band


UWBとは、広い帯域幅を使って100Mbps以上の高速通信を可能とする無線方式。ultra wide bandの略で従来の狭帯域無線通信やスペクトル拡散無線通信とは異なる無線方式です。

UWBは10m以内の近距離でパソコン周辺機器、AV家電を接続することを想定しています。

開発当初は軍事利用として開発されてきました。しかし2002年2月に米国連邦通信委員会(FCC)が民間での利用を了承して注目を浴びることになりました。我が国では2006年8月に電波法が改定されて、3.4G~4.8GHzおよび7.25G~10.25GHzの周波数がUWB機器で使えるようになりました。

UWBの通信方式としては、米国モトローラ社などが提案したDS-UWBと、米国インテル社などのマルチバンドOFDMの2種類がありました。米国電気電子技術者協会(IEEE)でUWBの標準化が進められましたが、DS-UWB側とマルチバンドOFDM側の対立によってIEEEの作業部会は2006年に終了しました。米国インテル社や米国マイクロソフト社はマルチバンドOFDM方式を取り入れたワイヤレスUSB規格を立ち上げて、同規格に対応したUSBハブなどの製品が登場しました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)