現在の登録パソコン用語数4,005語

UTP(ユーティーピー) unshielded twisted pair


UTPとは、通信ケーブルにおいて2本の銅線をより合わせて対にした「より対線」のうち、箔や編み込み線でシールド加工が施されていないもの。一般家庭や通常のオフィス環境で、Ethernet用の配線に使われることが多い。

「より対線」は銅製の心線をより合わせて対にしたケーブルで、より合わせによって電流が流れるときに生じる磁気を打ち消す仕組みになっています。一般的には箔や編み込み線で雑音を遮断する加工(シールド)がされているが、このシールド加工がされていないものがUTPです。シールド加工がされていない分、シールド付き「より対線」よりも安価ですが、あまりノイズの多い環境下では使うことができない。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)