現在の登録パソコン用語数4,106語

インデントマーカー【 indent marker
インデントマーク

インデントマーカーとは、ワープロソフトワードなどでインデントの位置を表すルーラー上の目盛りのこと。他のワープロソフトによってはインデントマークと言う場合もあります。

インデントマーカーを使って段落の左端や右端の位置を設定します。インデントマーカーは左側に3つ、右側に1つ用意されており、マウスドラッグ操作で移動させて、インデントの位置を設定します。

◎インデントマーカーがうまくドラッグできない場合

ルーラー上にあるインデントマーカーをドラッグする際、目的の文字にぴったり合わず、微妙にずれてしまうことが往々にあります。原因はインデントマーカーが文字グリッド線単位で動き、且つ文字グリッド線の間隔が初期設定で「0.86字」になっていることから起きます。解決方法としては「グリッド線」ダイアログボックスで「文字グリッド線の間隔」を「1字」に設定変更して1文字単位でインデントマーカーをドラッグできるようにして対応します。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)