現在の登録パソコン用語数4,137語

私的録音録画補償金(してきろくおんろくがほしょうきん) remuneration for audio and video home recording


私的録音録画補償金とは、録音用CD-R/RWや録画用DVDブルーレイディスクなどのメディアデジタル方式で録音、録画する場合に著作権者に支払う補償金のこと。

本来、私的使用を目的とした個人または家庭内での私的複製については著作権法でも認められていますが、私的使用のためであっても、政令で定められたデジタル方式の機器・メディアを用いた録音、録画については著作権者への補償金の支払いが義務付けられています。

著作権者への補償金の支払いは通常、録音、録画用のメディアや機器の価格に予め含まれているので、録音、録画するたびに別途支払う必要はありません。

録音に対する支払いは1993年6月から施行されており、補償金の請求、受領、分配は私的録音補償金管理協会(sarah)が行っています。

録画に対する支払いは1999年7月から施行されており、補償金の請求、受領、分配は私的録画補償金管理協会(SARVH)が行っています。

各協会は一定の割合で補償金を徴収して、著作権権利者への利益還元を図ろうとするものです。

尚、記録媒体としてハードディスクHDD)やフラッシュメモリを使う携帯型音楽プレーヤーや、パソコンで利用するデータ用メディアの価格には私的録音録画補償金は含まれていません。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)