現在の登録パソコン用語数4,106語

インデックスカラー【 indexed color


インデックスカラーとは、色の表現方式の1つで、決まった色数の範囲内でカラー画像を表現するもの。

インデックスカラーは連続した階調を持たずに単色で塗り分けるので、少ないデータ量で保存したい時などに適しています。GIF形式のカラー画像でよく使われています。

画像のカラーモードをインデックスカラーに変換すると、その画像用のカラーテーブルが作成されて、色のインデックス(索引)が保存されます。

カラーテーブルに元の画像で使っていた色がない場合や256色を超えている場合は、最も近い色に置き換えられます。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


インデックスカラーについての説明 3件

インデックスカラー - Wikipedia
インデックスカラー(indexed color)とはビットマップ画像の一種。画素(ピクセル)毎に色を直接指定するのではなく、カラーマップと呼ばれる色定義テーブルの参照番号を指定して画像を表現する形式。 概要 ロゴマークなどの ...

インデックスカラーとは - IT用語辞典 Weblio辞書
インデックスカラーとは?IT用語辞典。 【英】indexed colorインデックスカラーとは、色の表現方式のことで、あらかじめ使用する色に番号を振り、その色の番号を指定して用いるものである。インデックスカラーは、1677万色ある中から25...

インデックスカラーとは (indexed color): - IT用語辞典バイナリ
インデックスカラーとは、色の表現方式のことで、あらかじめ使用する色に番号を振り、その色の番号を指定して用いるものである。インデックスカラーは、1677万色ある中から256色を選択し、それぞれの色に番号を振って画像に使用 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)