現在の登録パソコン用語数4,111語

マルチSSID(マルチエスエスアイディー) multiple service set identifier


マルチSSIDとは、1台の無線LAN親機で、無線LANの識別に用いるSSIDを複数割り当てることができる機能。

マルチSSIDは、それぞれのアクセスポイント(Wi-Fiの通信の中継点)で別々の設定ができます。つまりセキュリティ方式を分けることができるのが大きなメリットです。

例えば自宅でパソコンとゲーム端末の2つのデバイスを使っていたとして、無線LAN機能はあるが対応する暗号方式がWEPのみというゲーム端末にはWEPで接続するSSIDを使い、パソコンの通信用には暗号強度が強い方式を使う別のSSIDを使うことができます。またこういったセキュリティレベルが異なるデバイス間の通信を制限することもできます。

マルチSSIDの1つめのSSIDをプライマリーSSID、2つめをセカンダリーSSIDと言います。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)