現在の登録パソコン用語数3,975語

SFA(エスエフエー) sales force automation


SFAとは、Sales Force Automationの略で営業の進捗状況や取引先情報を部門内で一元管理して、効率的な営業活動につなげる営業支援システム

以前の営業は一般に個人の経験に頼る部分が多く、上司が部下の仕事の状況を把握できないとか営業ノウハウが共有化されないなどの問題がありました。

こういった問題を解決するためにSFAは顧客情報をデータベース化したり、商談のスケジュールを管理したりして営業情報を一元化して営業活動に役立てます。

SFAの業務ソフトには日本オラクルのSiebel Salesやクラウドコンピューティング型のSalesforce CRM(セールスフォース・ドットコム)などがあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


SFAについての説明 3件

情報システム用語事典:SFA(えすえふえい) - ITmedia ...
SFA の概念は時代とともに変化し、日本に紹介され始めたころには、営業日報機能などによる商談の進ちょく管理機能(コンタクト管理、行動管理、評価・実績管理)、グループウェアや顧客データベースによる営業部内の情報 ...

営業支援システム - Wikipedia
営業支援システム (SFA)(英: Sales Force Automation )は、営業支援を目指したシステム。SFAは、「勘」「根性」「経験」の営業から「科学的」「自動的」な営業に営業を改善するという米国から1995年あたりにやってきた概念である。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)