現在の登録パソコン用語数4,005語

DKIM(ディーキム) DomainKeys Identified Mail


DKIMとは、DomainKeys Identified Mailの略でメールの送信元が正当なものか検証する送信ドメイン認証の一種。2005年に発表されました。電子署名を使って送信元の正当性を調べます。

DKIMは米国ヤフー、米国センドメールが開発したDomainKeysと、米国シスコシステムズが開発したIIM(Identified Internet Mail)を統合した技術です。

DKIMの基本的な仕組みはDomainKeysと同じですが、DomainKeysと互換性はありません。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


DKIMについての説明 3件

DKIMとは - IT用語辞典 Weblio辞書
DKIMとは?IT用語辞典。 フルスペル:DomainKeys Identified Mail読み方:ディーケーアイエム,ディーキムDKIMとは、電子署名を利用した送信者認証技術の一種で、DomainKeysとIIM(Identi...

ドメインキー・アイデンティファイド・メール - Wikipedia
ドメインキー・アイデンティファイド・メール(DKIM: DomainKeys Identified Mail)とは、電子メールの認証技術である。DKIMは、署名するMail transfer agent(MTA)から検証するMTAまで、ほぼエンド・ツー・エンドの完全性を提供する。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)