現在の登録パソコン用語数4,106語

自治体クラウド(じちたいクラウド) autonomy cloud


自治体クラウドとは、総務省が進める地方公共団体の業務システムの効率化施策の1つ。

従来、地方公共団体が情報システムを庁舎内で保有・管理していたものを、外部のデータセンターで保有・管理して、通信回線を経由して利用できるようにする取組です。

地方公共団体の各業務は共通する部分もあり、業務システムを複数の市区町村で共同利用できるようにすることによって合理化を図ります。

既に実現している部分も多数あり、複数の地方公共団体の情報システムの集約と共同利用を進めることで、経費の削減と住民サービスの向上等を図ります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


自治体クラウドについての説明 3件

総務省|自治体クラウドポータルサイト
自治体クラウドポータルサイト 自治体クラウドは、近年様々な分野で活用が進んでいるクラウドコンピューティング技術を電子自治体の基盤構築にも活用して、地方公共団体の情報システムの集約と共同利用を進めることにより、情報 ...

地方公共団体情報システム機構 自治体クラウド推進セミナー ...
本 セミナーは終了しました。平成29年1月25日(水曜日)に 「ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター 」で開催します。総務省による自治体クラウドの推進に関する講演及び当機構で実施した「自治体クラウド・モデル団体 ...

「自治体クラウド」最新記事一覧 - ITmedia Keywords
「自治体クラウド」に関連する最新記事を掲載しています。 ... 北陸銀行はVDI導入コストをどう捻出したのか? 解決した4つの課題 ... 広がるハイパーコンバージドシステムの選択肢、製品選択のポイントは? ... 仮想化をめぐる ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)