現在の登録パソコン用語数4,081語

Webビーコン(ウェブビーコン) Web beacon


Webビーコンとは、ユーザーのアクセス履歴を調査するために、WebサイトHTMLメールなどに貼り付ける非常に小さなサイズのリンク画像ファイルのこと。Webビーコンのビーコン(beacon)とは訳すと狼煙(のろし)のこと。

ユーザーがWebビーコンがあるWebページを開くと、画像ファイルが保存されているサーバーに画像データを要求して、そのページを閲覧したことが送信側に伝わります。主に企業や広告配信業者などが、ユーザーのアクセス動向を調査するために使っています。

Webビーコンに使われる画像は、1×1ドット程度と小さいためユーザーはその存在を確認することが困難です。一部の迷惑メール業者などは、無作為に作成したメールアドレスが実際に存在するかを確認するためにHTMLメールにWebビーコンを貼り付けて送付する場合もあります。こういうスパム行為を防ぐためメールソフトによっては初期設定でHTMLメールに貼り付けられた画像ファイルへのリンクを遮断するものもあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


WebビーコンについてのQ&A

WEBビーコンについて 何でもパソコン&スマホ110番
WEBビーコンは小さな画像を埋めこんでユーザのアクセスを測定するものだそうですがニュースで技術的脅威になる場合があると言っていました。どういう意味なのでしょうか?


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)