現在の登録パソコン用語数4,026語

MARプログラム(エムエーアールプログラム) MAR program
Microsoft Authorized Refurbisher program

MARプログラムとは、プリインストールされていた正規のWindowsを何らかの理由で紛失してしまった中古パソコンに対して、マイクロソフト社が正規Windowsライセンスを再提供するプログラム。MARプログラムのMARはMicrosoft Authorized Refurbisherの略です。

マイクロソフト社が2009年4月に開始しました。中古パソコン事業者に対して安価に提供して、中古パソコンであっても正規のWindowsを添付して販売できるようになりました。

開始当初は、提供対象OSをWindows XPとWindows Server 2003に限っていたが、2010年3月にWindows 7も追加され、定められている条件を満たした中古PCには正式なWindows OSインストールされて販売されるため、中古PCOS面での心配がなくなりました。

2009年に、ソフマップ、デジタルリユース、ヤマダ電機などの9社が、このプログラムに参加して開始し、2010年には、日本IBMなど2社が加わって、参加企業は11社となりました。

MARプログラムの条件)
中古パソコン業者によって、データ消去や動作検証など適切な再生処理がされており、且つ正規のWindows搭載パソコンであることを証明するCertificate of Authenticity(COA)ラベルが添付されていること。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)