現在の登録パソコン用語数4,063語

IEEE 1284(アイトリプルイーいちにはちよん) IEEE 1284


IEEE 1284とは、パソコンと他のデバイス間の双方向パラレルポート用インタフェース規格の1つ。IEEE(米国電気電子技術者協会)が1994年3月に制定し、USBが普及する以前のプリンタ接続などで一般的に使われていました。

IEEE 1284が使われる以前は、米国セントロニクス・データ・コンピューター社が定めたセントロニクス方式が使われていました。しかしセントロニクス方式はデータ転送速度が最大150KB/秒程と遅く、電気仕様が不明確で互換性を確保しにくいというデメリットがありました。

IEEE 1284は、セントロニクスとの互換性を確保しつつ、高速化のために複数のデータ転送モードを持っていて、データ転送速度は150K~8MB/秒と速く双方向通信に対応していました。

しかし2000年代に入るとUSBケーブルが普及して取って代わり、IEEE 1284は古いプリンタで見られる程度となりました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)