現在の登録パソコン用語数3,872語

インターネット接続共有(インターネットせつぞくきょうゆう) Internet connection sharing
ICS

インターネット接続共有とは、1台のパソコンルーターのように使用して、複数のパソコンインターネット接続を共有するWindowsの機能。英語ではInternet connection sharingとか、略してICSと言うこともあります。

家庭や小規模オフィスなどで、複数のパソコンからインターネットにアクセスしたい場合、1台のマシンにICS(インターネット接続共有)をインストールしてホストのパソコンとして、そのホストパソコンを経由して他の全パソコンからインターネットに接続できるようになります。

プロバイダなどが発行するグローバルIPアドレスはICS(インターネット接続共有)をインストールしたマシンのみに割り振られ、ネットワーク上のほかのパソコンにはプライベートアドレスが自動的に割り当てられます。インターネット側からは普通に1台のパソコンがつながっているようにしか見えず、ICS(インターネット接続共有)がNATやIPマスカレードと同じ要領でアドレス変換しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)