現在の登録パソコン用語数4,027語

仮想DOSマシン(かそうドスマシン) virtual DOS machine


仮想DOSマシンとは、WindowsOS/2、UNIXなど、さまざまなOS環境上においてMS-DOSを操作可能とする仮想実行エミュレーション)機能のことです。実現方法はOSによって異なります。

MicrosoftのOS「MS-DOS」はパソコンの黎明期から人気があり長らくOSのデフォルトスタンダードとして君臨してきました。現在は後継OSのWindowsにほぼ完全に立場を譲っていますが、MS-DOSの需要そのものは今もあります。

しかしWindowsは同じMicrosoftのOSですがWindows NT以降は32ビットアプリケーションのため、MS-DOSのような16ビットアプリケーションをそのまま実行することができません。
仮想DOSマシンはこういった需要に対応するため、Windows、OS/2、UNIXなどの別OS上にMS-DOSを仮想的に立ち上げて実行できる機能を備え、MS-DOSが操作が実現できます。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


仮想DOSマシンについての説明 3件

仮想DOSマシン - Wikipedia
仮想DOSマシン(Virtual DOS Machine:VDM)とは、マイクロソフトのWindows等に実装されたIA-32の仮想86モードを利用したMS-DOSシステムコールが動作し、いくつかの周辺機器を仮想化した仮想機械アーキテクチャである。

仮想DOSマシンとは 「バーチャルDOSマシン」 (Virtual DOS ...
仮想DOSマシンとは、WindowsにおいてMS-DOSを操作可能とする仮想実行(エミュレーション)機能のことである。MicrosoftのOS「MS-DOS」はパソコンの黎明期から長らくOSの首座についていた。現在では後継OSとなるWindowsにほぼ ...

仮想DOSマシン - 仮想DOSマシンの概要 - Weblio辞書
仮想DOSマシン 仮想DOSマシンの概要 目次1 非NT系での仮想DOSマシン2 NT系での仮想DOSマシン3 OS/2での仮想DOSマシン4 関連項目非NT系での仮想DOSマシン非NT系のWindowsでは、いわゆる「DOSプロンプト」で見...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)