現在の登録パソコン用語数3,870語

IDS(アイディーエス) intrusion detection system
侵入検知システム

IDSとは、intrusion detection systemの略で、ネットワークやコンピューターに対する不正(侵入)行為を検出し、知らせるためのシステムのこと。侵入検知システムとも言います。不正侵入などの異常を検知すると通信を遮断するIDSもあります。

通常、遮断する機能を持つシステムは、IPS(侵入防止システム)と言い、IDSと区別する場合もあります。

IDSにはリアルタイムでネットワークのパケットを監視するネットワーク型と、サーバーオペレーティングシステムの記録を監視するホスト型があります。

IDSの不正を検知する方法は二通りあり、一つは不正検出で、監視結果と既知の侵入手口や攻撃方法のパターンを照合する方法と、もう一つは異常検出で、ネットワークのパケットの流れなどから、通常とは異なる挙動を検出する方法があります。

IDSが検出するのは外部からの不正なアクセスに限らず、内部の機密情報を外部に不正に公開するといった悪質な行為を検知することもできるものもあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


IDSについての説明 1件

IDS - Wikipedia
IDS 侵入検知システム (Intrusion Detection System) Informix Dynamic Server (IDS) - IBMのオブジェクト関係データベース管理システム (ORDBMS) トーネード IDS 米国特許制度の情報開示義務における 情報公開陳述書 (英語版) (Information disclosure statement

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)