現在の登録パソコン用語数4,006語

Trusted Execution Technology(トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー) TXT


Trusted Execution Technologyとは、米国インテル社が開発して提供しているセキュリティ技術。Trusted Execution Technologyを略してTXTとも言います。開発コード名LaGrandeです。

パソコンのハードウエアに暗号化チップを搭載して、OSやアプリケーションとやり取りするデータ暗号化します。暗号化されたデータは、メモリハードディスク内の保護領域に格納され、この保護領域には同技術に対応したOSやアプリケーションからしかアクセスすることができないためセキュリティが保たれます。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


Trusted Execution Technologyについての説明 1件

インテルTXTによるトラステッド・コンピューティング:第1回 ...
これが、「TPM(Trusted Platform Module)」と呼ばれるものだ。セキュリティチップとしてハードウェアに情報を格納しておけば、データを改ざんすることは不可能で ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)