現在の登録パソコン用語数3,940語

USB On-The-Go(ユーエスビーオンザゴー) USB OTG


USB On-The-Goとは、USBの規格制定団体であるUSB IF(Implementers Forum)が2001年12月に定めたUSB 2.0の拡張規格の一つ。略してUSB OTGとも言います。

従来のUSB 1.1まではホストとなるパソコンが必要でしたが、それを変更して周辺機器同士(マウスキーボードプリンタデジカメなど)を接続できるようにした規格。

デジカメからプリンタへ写真画像データを直接転送したり、PDA携帯情報端末)にキーボードを接続したりするなどの利用法があります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


USB On-The-Goについての説明 1件

USB On-The-Go - Wikipedia
USB On-The-Go(略してUSB OTG)は、USB機器どうしを直接接続するインタフェース規格である。パソコン等をホストとせずに、動作時にホスト機器を動的に切り替える機能を拡張したもの。 IEEE 1394のように直接接続できるので、いろいろな ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)