現在の登録パソコン用語数4,106語

Office Live Workspace(オフィスライブワークスペース) Office Live Workspace


Office Live Workspaceとは、米国マイクロソフト社が提供している、オフィスソフトMicrosoft Office」の文書ファイルインターネットを通じて保存・閲覧することができるオンラインサービス。

WordExcelPowerPointなどのOffice文書をネット上のストレージに保存して、共有、閲覧したりできます。2008年5月に日本語版ベータが公開されました。

Windows Live IDを持つユーザーは誰でも無料で利用することができます。

オンライン上のストレージに500MBまでの文書ファイルを保存して、パソコンにOfficeがインストールされていれば、編集することができます。OfficeがインストールされていなくてもWebブラウザーで閲覧することはできます。またコメントを付けたりすることもできます。

簡単なメモやスケジュールを登録することができ、これをOutlookの予定表やExcelにエクスポートする機能もあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


Office Live Workspaceについての説明 3件

Office文書をネットに保存し共有:OfficeなしでもOffice文書を閲覧 ...
Office文書をネットに保存し共有:OfficeなしでもOffice文書を閲覧、MS「Office Live Workspace」 ... マイクロソフトは5月23日、「Microsoft Office」と連携し、Office文書のインターネット上の保存や閲覧を可能にする新サービス ...

無料ドキュメント共有サービス、Microsoft Office Live ...
2008年5月に日本語版βサービスが開始された「Microsoft Office Live Workspace」。無料で使えるドキュメント共有サービスということで注目を集めているが、実際の使い勝手はどのようなものだろうか。

Microsoft Office Live Workspaceとは 「Office Live Workspace ...
Microsoft Office Live Workspaceとは、オフィスソフト「Microsoft Office」(Office)の文書ファイルをインターネットを通じて保存・閲覧することができる、オンラインサービスの名称である。Microsoft Office Live Workspaceではス

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)