現在の登録パソコン用語数4,082語

USB3.0(ユーエスビーさんてんれい) USB3.0


USB3.0とは、周辺機器インターフェースの共通化を図った規格USB2.0の後継第3世代規格です。USBは「ユニバーサルシリアルバス」の略です。

2008年11月に標準化団体のUSB Implementers Forum(USB-IF)が発表し、2010年にはUSB 3.0を搭載したパソコンが登場しました。

USB3.0はUSB2.0と互換性があり、SuperSpeed USBという高速な転送モードを備えています。最大データ転送速度は5Gbpsで、USB2.0の約10倍です。

SSDなどの高速なストレージ機器と接続することを想定して作られました。電力仕様も見直し、USBポートに供給できる電力量を500mAから900mAに増やし、従来ACアダプターなしでは駆動しなかった機器の一部を、バスパワーで動作できるように改良されました。

端子内の配線や形状が従来のUSB2.0と異なり、USB 2.0の信号線に加えて、パソコン側で使われるA端子では端子の奥側、周辺機器側で使われるB端子では端子の上側に、それぞれUSB 3.0の信号線を設け、この2段構造によって高速化を実現しつつ、互換性を維持することが可能になりました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


USB3.0についてのQ&A

XPでUSB3.0接続 何でもパソコン&スマホ110番
WindowsXPでは USB3.0接続は無理でしょうが、USB3.0のPCIボードを増設したら、現状のUSB2.0接続より少しは早くなるのでしょうか?


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)