現在の登録パソコン用語数3,849語

ウォードライビング【 war driving
ウォードライブ / war drive

ウォードライビングとは、自動車などを使って移動しながら無線LANアクセスポイント(AP)を探す行為。ウォードライブ(war drive)と言う場合もある。

無線LANが普及し始めた2002年頃、アメリカ合衆国サンフランシスコのベイエリアの無線LANユーザグループである「Bay Area Wireless Users Group(BAWUG)」が「WiLDing(Wireless Lan Driving) 」として始めたのが最初と言われています。

ウォードライビングの語源は、1983年の映画『ウォー・ゲーム』で使われたウォーダイヤリングという単語からきています。

ウォードライビング自体は、APからの電波を受信してそこにAPが存在することを確かめ記録する行為であり、許可されていない無線ネットワークアクセスするなどの不正クラッキング行為自体を意味するものではありません。しかしウォードライビングした者の意図によらず、不正利用も可能な記録情報を取得する行為のため、結果を公開することの倫理的な問題は議論されています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)