現在の登録パソコン用語数3,824語

主記憶装置(シュキオクソウチ) main storage
メインメモリ / 一次記憶装置 / メモリ

主記憶装置とは、プログラムデータを一時的に蓄えておくための装置。「メインメモリ」、「一次記憶装置」、単に「メモリ」とも言います。

CPU命令で直接アクセスできる記憶装置で、コンピュータを構成する5大要素の1つです。

主記憶装置には大きく分けて、読み書き自由なRAMと、読み取り専用のROMがあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


主記憶装置についての説明 5件

主記憶装置 - Wikipedia
主記憶装置(しゅきおくそうち、memory)は、CPUなどのプロセッサーが直接アクセスすることのできる記憶装置。メインメモリ、一次記憶装置とも。さらに短くして単にメモリとも呼ばれるが、フラッシュメモリなどを用いた ...

主記憶装置 - 主記憶装置の概要 - Weblio辞書
主記憶装置 主記憶装置の概要 主記憶装置の一種(RAM)概要主記憶装置には大きく分けて、読み書き自由なRAMと、読み取り専用のROMがある。コンピュータ関連で単に「メモリ」という場合、主記憶装置の中のRAMをいうことが多い。

主記憶装置
主記憶装置は処理の手順を記述したプログラムや処理されるべきデータを一時的に記憶しておく。 主記憶装置は中央処理装置の要請に従ってプログラムの機械命令やデータを引き渡す。中央処理装置で処理されたデータは主記憶装置に ...

メインメモリとは 「主記憶装置」 (main memory): - IT用語辞典 ...
メインメモリ 別名: 主記憶装置 【英】main memory メインメモリとは、プログラムやデータを一時的に蓄えておくための装置で、CPUの命令で直接アクセスできる装置のことである。ノイマン型コンピュータを構成する五大要素(制御装置 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)